信州 南相木村 おそばの通販 南相木産の良質なそば粉を使ったおいしいおそばを全国に

特選 市兵衛そば
 
 
 
南相木そば生産組合ご紹介

市兵衛そば商品紹介

市兵衛そば一問一答








南相木村

南相木村商工会
  市兵衛そば一問一答

Q. 「市兵衛そば」は、滝見の湯の「相木そば」とどこか違うのですか?
A. 市兵衛そばと相木そばは、どちらも南相木村産のそば粉を100%仕様していますが、お食べいただく場所や調理方法の違いに応じて、粉の挽き方、打ち方を変えています。滝見の湯の支配人こだわりの 登録商標「滝見の湯相木そば」も是非ご賞味ください。「市兵衛そば」と「相木そば」は同じ加工施設で製造しておりますので、兄弟麺といえます。

Q. 市兵衛そばを自宅でゆでましたが、麺が短くなってしまいました。なぜでしょうか。
A. 市兵衛そばは必要以上のつなぎを使用していないデリケートな生めんです。お召し上がり方にそって、やさしくお取り扱いください。鍋の水が少なかったり、一度に複数の麺を投入したり、ゆでている最中にかき混ぜたりすると麺が短くなることがありますので、ご注意ください。
お召し上がり方はこちら

Q. 「市兵衛そば」は何日保存できますか?
A. 保存料などは一切使用しておりませんので、消費期限内でできるだけ早くお召し上がり下さい。冷凍することにより保存できますが、自然解凍してから調理してください。冷凍したままゆでると、麺がかたまりになってしまったり、短くなってしまうことがあります。

Q. 「市兵衛そば」の名称に意味はあるのですか?
A. 「市兵衛そば」の名称は、NHK大河ドラマ「風林火山」で武田信玄の家臣として真田幸隆と伴に活躍し話題となった相木市兵衛にちなんで命名されました。相木市兵衛は戦国時代に実在した人物で、村内の常源寺は相木市兵衛常喜の開基です。